話題のAIスピーカー Google Home miniを使ってみた

発売されたばかりで話題のAIスピーカー「Google Home mini」を購入しました。

珍しく流行もの商品に飛びついた感じですね。別に「流行になんか左右されないぜ。」と生きているわけじゃなくて、アラフォーで保守的なライフスタイルになりがちだったので、ちょっと冒険してみようじゃないかと思い立ったわけです。

それに子供達にはこういう商品に触れることがいい刺激になって、何らかの成長のきっかけになるんじゃないかなという期待もあります。

Google Home mini 楽天booksで注文 翌日には届きました

Google Home mini チョーク(淡) チャコール(濃)
レビューの件数はチョークがチャコールの2倍以上と多数派です

午前中に注文したからか楽天booksでも翌日に商品が到着。購入を決めたからには、すぐに試したかったのでこれはありがたいですね。チョークとチャコールの2色があり、うちは淡い色の家具が多いのでチョークを選択しました。

Google Home miniよりも大きくてスピーカーの性能がいい「Google Home」もありましたが、値段がminiの2倍強なので音質へのこだわりもないの僕はパスしました。

初期設定やセット内容についてはたくさん解説サイトがあるので省略。
あくまで使ってみた個人的な感想をまとめました。

本当に使える機能は限定的でもそれがすごく便利!

これまで音声入力は恥ずかしくて敬遠していましたが、自宅でなら抵抗がなくていいですね。声で操作するのが新鮮でアラフォーGoogle Home miniをおおいに楽しんでおります。

コードレスじゃないのでリビングの真ん中に設置しようと思うとコードが邪魔になります

大部分の人が当てはまると思う、買ってすぐに使える機能はこちら。

1)ラジオを聴く
2)音楽を再生する(連携サービス設定が必要)
3)天気を聞く
4)アラームを設定する
5)知らないことについて質問をする

テレビ・youtube再生や照明操作はそれらの機器が未対応なので出来ませんでした。でも今までがそうだったので特別不満を感じることじゃないですね。

すぐに使える機能の中では「音楽再生」と「ラジオ視聴」がとてもいいです。アーティストや曲名指定で流してくれますし、「料理がおいしくなる音楽」という雰囲気指定もできます。

これなら音楽を流す時間がぐっと増えそうです。

あとはアラーム設定もいいですね。子供がゲームを遊ぶ時は「何時まで」と制限することがよくありますが、自分でタイマー設定させると勉強と遊びの切り替えが早くなりました。

これまでなら

①タイマーを取って(もしくはそこまで移動して)時間を設定
②スタートボタンを押す
③アラームのストップボタンを押す

と操作していたのが、その場を動かずに声だけで済むのはちょっとした革命です。

子供が狂ったように話しかけるのはひたすら我慢

十分に予想していましたが、息子と娘はそりゃもうGoogle Home miniに話しかけまくっております。これが本当にしつこい。そんなの絶対無理だろという質問も平気で繰り出します。

しかしふたりともまだ小学生。

話しかけたら返事してくれたり、音楽を鳴らしたり、タイマーセットしたり。
そんなニューカマーがうちにやって来た・・・そりゃ話しかけますよね。

そう思ってひたすら我慢してます。

質問はちゃんと意味が通る文章じゃないと答えてもらえないことが多いので、子供たちがGoogle Home miniを通して論理的思考を身につけてくれないかなと密かに期待してます。

思いつきで話していたんでは意図が相手に通じないことを学べば、おのずと話す内容も変わってくるんじゃないですかね。

おもな問いかけ事例

「1秒後にアラームをセットして」と言い終わらないうちにアラームが鳴りだす。

「音量を最大にして」と禁断の呪文を唱えた結果、大音量にパニックを起こしGoogle Home miniを鷲掴みにしてなんとかしようとする。

「OK、お父さん〇〇〇して」と父親を端末あつかいする。

もちろんこの問いかけには「すみません お役にたてそうにありません」と返します。

巨大な不安要素はアクティビティログ

Google Home miniについてはポジティブな印象で埋め尽くされているんですが、アクティビティログには巨大な不安を感じています。

ここにはありませんが「安心して使う」ためには注意が必要かと

Googleにはアクティビティとして様々な履歴を残すというそれはもう嫌で嫌で仕方がない機能があります。このアクティビティの中で音声ログにはGoogle Home miniに話しかけた内容がすべて記録として残されています

これは恐ろしい、じつに恐ろしいことです。

家族はGoogleアカウントを気にしていないので、当面は問題はありません。しかし将来的に子供がGoogleアカウントを理解してきたときには、家族間でアカウントを分けるといった対応が必要になってくると思います。

それでも記録が残っているということは、何かの拍子にそれが露見する可能性が十分に考えられるわけです。なのでGoogle Home miniに話しかけるときは、倫理観を保った振る舞いを心掛ける必要がありますね。

とりあえず奥さんにはこういうログが残るよと伝えて、僕が見て凹むようなことをGoogle Homeに話しかけないように注意喚起しておきました。

値段分の価値は十分あると思います

最後が不安を煽る内容になってしまいましたが、Google Home miniは6,000円前後という値段を考えれば間違いなくおすすめできるアイテムです。

トレカ脳で考えればJカードや日本代表SEのBOXよりも安い買い物ですから、なんとなくでカードを買うかわりにGoogle Home miniで遊んでみるのはどうでしょうか?

お子さんやペットがいればその反応を楽しめて面白いですよ。

スポンサーリンク