Topps 開封結果 2015 APEX MLS

ようやく発売されたPanini Donruss Soccerが到着する前に、
まだ開封結果をアップしていなかったTopps APEX MLS 2015について簡単に。

Topps APEX MLS 2015 ベースカード

mls_apex01.jpg mls_apex02.jpg

Topps MLS 2015の時もそうでしたが、カカのカードはかっこいい写真が使われてますね。
モデルの差もありますがロビー・キーンやジョビンコとはだいぶ違います。

カードの質的には無印のTopps MLSよりもAPEXのほうが上ですね。
年末に発売されるPremier Gold 2015もこんな感じだといいんですが。

つづいてHit系のカード。

Base Set /5 Red Parallel

mls_apex04.jpg
#6 Lloyd Sam (New York Red Bulls)

1枚だけ引けたパラレルカードは5枚限定のレッドパラレルでした。
ミニボックスはサイン+メモラもしくはサイン+シリアルの組み合わせみたいですね。
ロイド・サムはイングランド出身のMF。英国系の選手はあまり海外移籍をしませんが、
同じ英語圏であればすこしは敷居が下がるみたいでMLSには何人もいますよね。

チームカラーとレッドパラレルがよくマッチしているんですがもう一工夫欲しい所。
シリアルが印刷じゃなく箔押しになっているだけでも良しとしなきゃいけませんかね。

Crest Jumbo Relic

mls_apex07.jpg mls_apex08.jpg
#CJR-OA Osvaldo Alonso (Seattle Sounders FC)

BOXに1枚のメモラカードは普段はあまり目にしないキューバ出身!のオスワルド・アロンソでした。
ジャンボレリックという割にはジャージ部分はクレストの半分しかありませんし、
40枚限定ゴールドパラレルなのに単色でありがたみが薄いです。

Base Autographs

mls_apex06.jpg mls_apex05.jpg

SSPのカカはもちろんのこと、これは!と目を引くような選手を引くことは出来ませんでした。
#22 Sean Johnson – Chicago Fire Soccer Club
#80 Patrice Bernier (Montreal Impact)

引けたカードは置いとくとして、BOXにmini-BOXが2つ入っていてそれぞれにサインが封入というのは、
来年に発売されるChampions League Showcase 2015-16もこんな感じかな?と思わせますね。

スポンサーリンク

コメント

  1. ピノ より:

    やっぱり、レギュラーカードにサインシール張り付けただけってのは、いくらカードデザインが良くてもちょっと萎えます・・・。
    CLもこの形態のようで残念です。
    パラレルもパニーニに比べると面白くないし味気ない。
    ドンラスのオートのデザインかなり良さそうですし、蓋を開けるとドンラスが一番良かった?!ってことにならないかな(^_^;)
    (ドンラス1カートン買ってる者の願望(笑))

  2. AYA より:

    返信が遅くなってしまいすみません。
    レギュラーにシールサインを貼り付けただけというのは確かに味気ないですよね。
    サッカーカードでもサインというだけで嬉しいという段階は、
    過ぎつつあるように思いますからせめて専用デザインにしてほしい所です。
    ドンラスのサインカードはPRIZMのような爆発力はありませんが、
    新鮮な顔ぶれが多くマンネリ感が薄いのはいいですね。