futera 開封結果 2008 UNIQUE Part2

スタープレーヤーの直筆サインカードはGエインセ。
という残念な前半戦となったfutera UNIQUE 2008開封結果。
今夜はいよいよ1of1が出る後半戦です。

しかし開封していくとジャージが出るとすごくホッとするんですよね。
「あぁよかった。まだ直筆サインカードじゃなかった。」という安心感。

なんと言いますか何が出るのかは知りたいけど、
できれば知らずにこのまま平和に暮らしたいというような感じ。
もちろんほんとに出ないとそれはエライことなんですけどね。

6パック目

futera UNIQUE 2008
CLEAR CARDS #04 カカ(29/275)

futera UNIQUE 2008 クリアジャージ カカ

初のクリアジャージですが275枚中実に254枚もある白一色。
でも毒々しいほかのジャージに比べれば、
シンプルなデザインでいいですね。

7パック目

futera UNIQUE 2008
PROOF COUNTRY COMBO #4 ファンペルシ&ニステル(86/350)

futera UNIQUE 2008 ファンペルシ&ファンニステルローイ

今度はオランダのコンボカードでファンペルシー&ファンニステルローイ。
どちらも青一色なんですが350枚中51枚と以外に少なめ。

ちなみに裏にはどのゲームで着用したジャージなのか書いていますが、
ニステルの方はなんと1997まで所属していたデンボシュのジャージ。
それならいっそ写真もデンボシュ時代の方がよっぽど面白いですよね?

8パック目

futera UNIQUE 2008
MEMOCELL GOLD CARDS #12 ロナウド(189/235)


futera UNIQUE 2008 ゴールド ロナウド

一瞬ロビーニョが三度登場かと思いましたがこちらはロナウド。
しかし235枚中214枚もある白一色。

だいたい12種類しかないのにロベカル、ロナウジーニョも加えて、
ブラジルから4選手って多すぎなんですよ。
結局メモセルゴールドはロビーニョ×2とロナウド×1で、
ブラジル人選手しか出ませんでした。

9パック目

ついに1of1カードが出現・・・。

ですが!こちらの詳細は最後に廻させてください。
ひとまずは自分でも確認せずに残りのパックを開封します。

10パック目

futera UNIQUE 2008
CLEAR CARDS #01 バラック(46/275)

futera UNIQUE 2008 クリアジャージ バラック

引いても引いても単色ばっかりですね・・・。
チェルシーのジャージだから仕方が無いとはいえ、
275枚中で実に263枚もある青一色のカードです。

11パック目

futera UNIQUE 2008
PROOF COUNTRY COMBO #5 ザンブロッタ&ピルロ(68/350)

futera UNIQUE 2008 ザンブロッタ&ピルロ

なんでかなぁ、なんでこの組み合わせにしたかなぁ。
紺色と白の単色コンビですがチェックリストを確認してみると、
シリアル68は青+紺&白の3色で47枚限定となっています。

しかしどうみたって紺と白の2色にしか見えないわけで、
そうするのこの組み合わせは350枚中27枚限定となっています。
結論からするとフテラのやることはよく分からん!です。

12パック目

futera UNIQUE 2008
PROOF COUNTRY COMBO #7 デコ&ロナウド(227/350)

futera UNIQUE 2008 デコ&ロナウド

最後の12パック目にして明らかにマルチカラーのジャージが出てくれました。
青+オレンジ+赤&青の組み合わせで350枚中19枚限定。
ダブってはいますが金ぴかロビーニョに比べれば遥かにいいです。


ということで12パック全ての開封が終了しました。返す返すもメモセルゴールドが全てブラジル人選手だったことは残念ですね。
それからスタープレーヤーがエインセだったことも残念でした。
でも開封それ自体はまずまず楽しむ事が出来ました。

これで海外サッカー物の開封は当分見納めですかね?
他にメモラ入りのシリーズは出そうに無いですし、
引越しも控えているのでおとなしくしておこうと思います。

なんか忘れてます?

それはまた後ほど・・・。

スポンサーリンク