Upper Deck Manchester United Mini Playmakers 2003 開封結果(2003.04.11)

この開封結果は2003年4月11日に発売された当時の内容を再編したものです。開封結果をご紹介する前に、商品UD Manchester United Mini Playmakersがどんな商品だったのか簡単にまとめてみました。

Upper Deck Manchester United Mini Playmakers 2003 商品構成


発売日:2003年04月11日
価格:–

1BOX 24パック入り。1パック5枚入り。1ケース14BOX入り。
直筆サインカードのオッズは1:120パック。ジャージはオッズ保障なし。

ベースカードは全100枚でパラレルはなし。

インサートカードは4種類でそれぞれのパラレルあり。ただインサートの種類ごとにシリアル数が違うという、今ではあまり見られない構成になっています。

①Red Wave(1:6) パラレルは999枚限定
②For Club & Country(1:6) パラレルは499枚限定
③Match Winners(1:12) パラレルは99枚限定
④The Pride Of Manchester(1:20) パラレルは50枚限定

サインカードは通常版にはシリアルが無く、背番号パラレルが存在しています。またステッカーオートのPlaymaker Signaturesと、直書オートのSignature Performersと大きく異なる2種類のサインがラインナップされています。

ジャージカードはオッズが公表されていませんが、すべてのカードに48~250のシリアル番号が振られています。48と250では発行枚数にかなり差がありますね。

チェックリストやシリアルの内訳を詳しく知りたい方はリンク先を参照してください。
Upper Deck – Manchester United Mini Playmakers
Upper Deck Manchester United Mini Playmakers 2003

Upper Deck Manchester United Mini Playmakers 2003 ケース開封例

ケース14BOXの内訳

パラレルカード
①Red Wave(/999)…13枚
②For Club & Country(/499)…9枚
③Match Winners(/99)…2枚
④The Pride Of Manchester(/50)…0枚

ジャージカード
250シリのジャージ…3枚

直筆サインカード
4種5枚。背番号パラレル無し。

かっ!辛い!!ケース開封14BOXでサインとジャージが計8枚です。単純計算で6BOXはスカで、もしもオッズが公表されていないジャージがサインと同じBOXに入っていたりすればさらにスカが増える事になります。

でも昔はジャージやサインってめったに出なかったんでしょ?と思った方は甘いです。このPlaymakersが発売される前年にもUpper DeckからはManchester Utd Legends 2002というシリーズが発売されています。

このシリーズはオッズにバラつきがあったものの、1BOXから直書きオート3枚+ジャージ1枚という出方をする事もある神シリーズでした。そんな好オッズの商品を出した翌年にこの締め付けですよ。振れ幅がエグすぎる。

もっともこれだけ厳しいオッズだからこそ、当時大人気になったUpper Deck Manchester Unitedシリーズの中では、このPlaymakerだけがいまだにオークション等で稀に見かける事があるんでしょうね。

Cロナウドが封入されたのはUpper Deck Manchester United SP Authentic 2004のみですが、このPlaymakerにもベッカムのサインという大当たりが3種類もあるので、オッズは厳しいですが夢のあるシリーズではあります。

誰得か分かりませんがボブルヘッドのフィギュアが同梱

他のUpper Deck Manchester UnitedシリーズとこのPlaymakerが大きく異なっているのは、ボブルヘッドのフィギュアが同梱されていることですね。

BOXを開封するとフィギュアが入ったミニボックスが中央にありその左右にパックが納められています。14BOX入りのケースに1体だけ白いユニフォームのAway版があります。

もしもいまオークションでPlaymakerを購入される場合は、フィギュアが破損していることが多々ありますのでご注意ください。

前置きが長くなりましたが、つづいて当時の開封結果を。もっともいわゆるスカBOXに当たってしまったので見どころはありませんが。

Upper Deck Manchester United Mini Playmakers 2003 開封結果

2003.04.11
ジャージやサインカードを当然期待していましたが、あっさりと不発に終わりました。

それ以外のインサートに関しては、これまでのようにやたらとフォイル加工されてなくて、少し抑え目のデザインが好印象です。オッズよりも少し甘めの出現率でした。

999枚から50枚まで4種類あるパラレルカードはリオ・ファーディナンドのRed Wave(/999)ウェズ・ブラウンのFor Club & Country(/499)の合計2枚が出ました。

レギュラーカードのコンプには3枚足りませんでした。デザインについてはどうなんでしょうね。これだけ同じメーカーからひとつのチームを取り上げたシリーズを連発しているので、新鮮味にかけるなというのが率直な印象です。

ダブったカードは9種類だけでそれも2枚までしか出ませんでした。Upper DeckのManchester Unitedシリーズはどれもそうですが、きちんとシャッフルされているようです。

インサートのデザインは多少の目新しさがあるし、まあまあじゃないかなと思います。どうしてもジャージやオートが出るシリーズではインサートの影が薄いので、これを揃えるためにまた買い足すか?というと微妙です(実は今日買い足してきたんだけど)。

基本的には1BOX買ってそれで終わりという感じですね。

そうそうフィギュアが付いてた事をすっかり忘れてました。結果はスールシャールの通常版。アウェイユニ版は1:336というオッズだそうです。

どうなんですかね?コリンシアンが好きな人の収集対象になるんでしょうか?

サインもジャージもなく、一番枚数が多いクラスのパラレルが2枚出ただけという結果でした。さすがにこれだけ厳しい結果を経験すると、いまオークションで未開封BOXを見かけてもなかなか購入までは踏み切れませんね。

でも最近購入された方がキャロルのサインカードを引いてましたし、残りのBOXにベッカムやベーロンのサインが眠っていないとも限らないんですよね。

スポンサーリンク