Topps 開封結果 2015 Premier Gold まさかのアーセナル祭り

今年2回目の開封はTopps Premier Gold 2015です。為替の影響もあるのか今年のBOX価格はとうとう3万円になってしまいました。

さすがに2万円代とは大きく印象が異なりますし、シングル価格も年々下がっていますから今回は通販で2パックのみ購入しました。昨年のようなセール価格になればBOXに手を出すかもしれません。

それではすでにtwitterでは報告済みになりますが開封結果をどうぞ。

Topps Premier Gold 2015 ベース・インサートカード

pg2015_1a.jpg
pg2015_1b.jpg

ベースカードからはめぼしい選手を引けませんでしたが、インサートのBest of BARCLAYSからはアレクシス・サンチェスが引けました!写真では分かりづらいですが、プレミアリーグのロゴも箔押しになっていてなかなかかっこいいカードです。

スタリッジのグリーンパラレルも出ましたが、昨年に引き続きクロームやリフ加工などは一切なくチープなつくりになっていました。個人的にはMLSカードでやるぶんにはいいんですが、プレミアゴールドでこれは厳しいですね。PRIZMカードがいくら同じパターンの使いまわしとはいえ、それと比べて褒められる点をプレミアゴールドのパラレルから見つけることは非常に困難です。

Topps Premier Gold 2015 Premier Autographs
#PA-HB Hector Bellerin – Arsenal

pg2015_2a.jpg
pg2015_2b.jpg
#エクトル・ベジェリン(アーセナル)

いくらカードの出来に文句を言ってても、マイコレのカードが引けるのは最高です。33種類もあるPremier Autographsからアーセナルのベジェリンをいきなり引き当てました!

eBayで早々にシングル購入したのが仇になってしまったのと、写真が完全に横を向いてしまっているのは残念ですがこれは上々の結果です。同種にはエジルも封入されていますがさすがにちょっと食傷気味なので、futera以外では初サインとなるベジェリン(紹介動画)でよかったです。

続いてもう1枚のヒットも。

Topps Premier Gold 2015 Football Fibers Relics
#FF-HB Hector Bellerin – Arsenal

pg2015_3a.jpg
pg2015_3b.jpg
#エクトル・ベジェリン(アーセナル)

なんと2パックの購入でベジェリンのサインとジャージが揃ってしまいました。幸いジャージカードはまだeBayで落札してなかったので無駄な出費を避ける事ができました。

ただオークションでは赤いHomeジャージが封入されたカードもあったので、色の種類や様々なパッチ・縫い目部分などかなりバリエーションがありそうで目が離せません。

そして最後に紹介するのが今回の2パックで一番嬉しかったカード。

今回の開封結果はtwitterには書かずにブログでやるつもりだったんですが、このカードを引いてしまったために我慢できず先にtwitterでばらしてしまいました。

Topps Premier Gold 2015 All-Time Accolades
#AA-18 Dennis Bergkamp Orange Parallel 10/11 – Arsenal

pg2015_4a.jpg
pg2015_4b.jpg
#デニス・ベルカンプ

このカードを引いたときは左から右にずらして確認したんですが、最初はベースカードと違うデザインでサインかジャージを引いたんだなと思いました。それでベルカンプのインサートだと気がついた時は少しだけガッカリしたんです。

ところが箔押しされた名前の下を良く見たらシリアルナンバーも印刷されてるじゃないですか!しかもそれが10/11だと分かったときには一瞬でテンションが切り替わってしまいました。わずか11枚限定のベルカンプのカードでジャージナンバーを自引きです。

せまいリビングをぐるぐる歩き回った後、我慢できずツイートしてしまってました。

カードのテーマはGREATEST Goalということで、ガナオタにはお馴染みのレスター戦でハットトリックとなった3点目のゴールが解説されています。

これは確か後のインタビューで「ボールが来る前にイメージしていたとおりの動きを完璧に再現たゴール」と振り返っていましたね。アーセナルでのゴールとなるとこれとニューカッスル戦でのベルカンプターンが双璧でしょうか。

個人的には僕の誕生日に決まったこのベルカンプターンが史上最高のゴールです。

それにしても最高すぎる2パックの開封結果でした。

スポンサーリンク