Topps 開封結果 11/12 Match Attax Extra ボルトン宮市亮も入ってます

海外サッカーカードの開封結果3連発の最後を飾るのは、Topps Match Attax 11/12 Extraです。最初はアーセナル関係のみ入手して終わりの予定でしたが、1月にボルトンへローン移籍した宮市選手も封入されているということでそれを目当てに急きょ40パック程購入してみました。

アーセナルの新旧選手

Topps Match Attax 11/12 Extra 1
Topps Match Attax 11/12 Extra 2
Topps Match Attax 11/12 Extra 3

Extraシリーズではいつもアーセナルの追加選手はそれほど多くないんですが、今回はかなり豊富なラインナップになっています。”Return of the King”のアンリやアーセナルファン以外にも名前が通ってきたチェンバレン(RC)、魅惑のベッドルームでサポーターのハートをがっちり掴んだジェンキンソンなどといった充実ぶりです。

Match Attax インサートカード

Topps Match Attax 11/12 Extra 4
Topps Match Attax 11/12 Extra 5
Topps Match Attax 11/12 Extra 6

インサートカードは相変わらずカッコいいんですが、若干マンネリ化してるような気がしますね。そろそろガラッと変えた気合の入ったデザインにして欲しいところです。

そして今回の購入で一番の目的だった宮市ですが、無事に1枚引くことができました。使われている写真がえらく残念な感じになっていますが、記念すべきルーキーカードですね。

Topps Match Attax 11/12 Extra
“New Signing” 宮市亮(ボルトン)

宮市亮 ルーキーカード

あわよくば複数枚引きたかったところですが、無事に引けただけでもよしとしなきゃいけないですね。ショップのショーケースでは1枚3000円!という驚きの値段が付いていました。3000円ではおいそれとは売れないと思いますが、ジャージや直筆サイン入りでもないのに新人選手としては破格の値段ですよね。

今後出てくるであろう日本代表でのサインカードとか封入された日にはどんな値段になるのやら・・・。アーセナル所属の日本人選手ということで、ウィルシャーと並ぶマイコレ対象にするつもりですが集めるのに苦労しそうです。

アーセナルから同じ用のボルトンへレンタル移籍していたことで、何かと引き合いに出されることが多いウィルシャーのボルトン時代のカードがこちら。数字上はあまり差がありませんが、試合を通しての影響力という面ではポジションの影響もあってまだまだ差がありますね。レンタルから戻って即レギュラーになったウィルシャーは非常に稀なケースですから、宮市も再レンタルや出番が少なくても腐らずに頑張っていってほしい所です。

ちなみにカード系ではありませんが、こんなアーセナルの宮市グッズもありました。試しに購入しようと思ったところ、宛名国に日本が無いのであえなく断念。日本のショップで購入できるようになったら普通に売れそうなんですけどね

スポンサーリンク