発売がせまるTopps Premier Gold 2016はどうします?

ブログ復活で意欲もあるんですが、なかなか開封できません。もうすぐTopps Premier Gold 2016の発売日(11/23)なので、買うべきか考えてみましたが正直きびしいですね。

構成が変わったように見えて実はそのまま?

以前は1BOXが約30,000円で10パック入り。内訳はサインとジャージが5枚ずつでした。今回からは約10,000円で12パック入り。サイン1枚+サインかジャージが2枚に。

BOX価格がお手ごろになったので、買いやすくなったと思いきや約3000円でサインorジャージが1枚と封入率は変わってません。さすがにコモンサイン1枚+ノーマルジャージ2枚だと大怪我なので、そんなひどい出方はしないと信じたいですね(不安)。

パラレルカードは初年度以降の下落傾向がつづく

giroud_1of1a topps_pg015
最初にリニューアルした2014年のパラレルカードはすごくかっこよかったんですよ。写真のジルーはプレミアゴールドパラレル(1of1)。エジルはグリーンパラレル(99枚限定)。

今ではリフラクター加工は無く、背景色が少し違うだけの質素な作りになってしまいました。同じToppsから発売されているApexを見るかぎり、今年の1of1 ブラックパラレルも期待できそうにありません。

結局は直筆サインカードのリストがどうなるか

ジャージサインはスポンサーのロゴパッチ封入だそうですが、たったの5枚限定では商品のマイナスポイントに入れたくなります。

そうなると直筆サインカードの「現役スター選手」というのが、重要なポイントになります。ジエゴ・コスタなんか入れてないで、アグエロやアレクシス・サンチェスを頼みますよ。

そしてベルカンプのくそかっこいい写真が問題のMoments Autograph。ベルカンプのカードは100種類以上持ってますが、そこに放り込んでも最高クラスの1枚じゃないかと。(2016 Topps Premier Gold Soccer参照)

でもね、ケース(12BOX)に1枚という厳しいオッズでは引ける気がしません。過去シリーズならサインかジャージをかならず引けるのでパック勝負が楽しめたのに、今回はそれが出来ないのも大きなマイナス。

総合するとマイナス評価が目に付いてBOX購入は厳しいという結論になってしまいますね。

こんな評価をひっくり返すサインリストを少しだけ期待してます。

スポンサーリンク