サッカー日本代表 へんてこステッカー

Paniniのチャンピオンズリーグセットまで何も開封予定が無いので、今回は珍しく入手しました報告を書いてみることにしました。ご紹介するのは“たぶん”リヒテンシュタインの出版社Tschutti Heftliが発行した、南アフリカワールドカップステッカーの日本代表です。このシリーズは各国ごとに異なるデザイナーがデザインしているみたいで、日本代表はなかなかパンチがきいています。

まずは、比較的まともなグループ。悪く言えば没個性グループ。写真の下に名前があるので、ゆっくりスクロールして名前を見ずに誰だか当ててみるのも面白いかもしれません。

日本代表ステッカー 8
日本代表ステッカー 11
日本代表ステッカー 12

日本代表ステッカー 02
日本代表ステッカー 04
日本代表ステッカー 06

続いてパンチのきいた方々。

日本代表ステッカー 05
神格化されたトゥーリオ。とてもありがたい。

日本代表ステッカー 01

エジプトで遺跡になってそうな岡田監督。

日本代表ステッカー 10
パラメヒコマンもふっとぶマスクマン興梠。

日本代表ステッカー 03
日本代表の心臓、ロボ遠藤。

日本代表ステッカー 7
キャプテンシーが全くなさそうなもやしっ子長谷部。

そして堂々の1位

日本代表ステッカー 9
「学生時代は目立たない存在でしたよ」の中村・・・じゃなくてナカムロ。

ちなみにこのデザインはスイスのグラフィックデザイナーであるPascal Staubさんの作品だそうです。出版社からオファーを受けた際、どこの国を選んでもいいといわれて日本代表を選んだそうです。その理由は「学生時代に旅行で日本を訪れたことがあって、その時に受けた印象は今の仕事にも続いているから。」とのこと。そのあたりの経緯はコチラのページに掲載されていました。

ちなみにこれらのステッカーは全て提供可能ですので欲しいという方はご一報ください。そして韓国に勝ってくれ、たのんだぞもやしっ子。

スポンサーリンク