UD 開封結果 2008 MLB A Piece of History

お宮参りの買い出しついでにミント梅田店へ。
08TEの新チームが出ていましたがサッカー福袋1個と、
MLBのカードを2種3パックを購入してきました。

2008 UD A Piece of History 松坂(レギュラー)

直筆サインかメモラかインサートのどれかが必ず入っている福袋からは、
日本代表SE07の山岸ブルパラという残念な結果。
バラパックからは何も出ずに終了。まあこういうこともありますね。

続いて最近ごくたまに買っているMLBカード。
TOPPS CO-SIGNERSの1パックからは150パラのみだったんですが、
次に開封したUD A Piece of Historyでそれは飛び出してきました。


630円の値札がついているパックをハサミでカットして、上から覗いてみると異常に分厚いカードが入ってます。

でもUDでは分厚いダミーカードがよく入っているので、「外れたか残念。」と思いながら引き出して見ると選手の写真が見えました。

「ダミーカードじゃないぞラッキー♪」と思って選手を確認すると、
NYメッツのペドロ・マルチネス投手でした。
メジャーでもトップクラスの成績を残してきた選手なので、
ジャージが引けてなかなか満足できる結果となりました。

・・・でもジャージになんか出っ張ったものがくっついてます。
というか完全にボタンがくっついてます!
パック購入から人生初のボタンカードを引いちゃいました。

2008 UD A Piece of History ペドロ・マルチネス(5枚限定ジャージボタン)

でもMLBカードのことだからすごいの引いたと思わせといて、
意外とゴロゴロあるカードなんじゃないの?とシリアルを確認すると・・・。

「2 / 5 」

これってやっぱりどう考えても5枚限定ってことですよね・・・。
必ず引ける1/1は対象外としてコレクター歴の中で最小シリアルとなりました。

でもこんなにすごいカードが引けたのに、
同種に松坂がラインナップされているのを見てしまうと、
そっちのほうならよかったのになと思ってしまう自分がいます。
人間の欲はキリがないですね(苦笑)。

2008/07/28追記
カードに写真もないし知らない映画だったので省略していましたが、
もう1パックからはハリウッドメモラが出ていました。
UD08 A Piece of Historyは1ボックスからオート1にメモラ3だそうで、
自分が思っていた以上にいい引きだったみたいです。

メインの収集対象が干上がってしまっている現状では、
こんなふうに1BOXから色々出るのが楽しいですね。

スポンサーリンク