DYNAMIC FORCES 開封結果 Kick-Ass(キック アス)

■ヒット・ガール版■ [映画ポスター] キック・アス (KICK-ASS / クロエ・モレッツ) [Hit Girl C-DS]

Dynamic Forcesから2010年に発売された映画「キック・アス」のトレーディングカード。映画のほうはまだ見ていない方に自信をもっておすすめできる作品です。

スーパーヒーローに憧れるさえない高校生が、「なんで誰も自分がヒーローにならないんだ?」という疑問から、手作りコスチュームでヒーローごっこを始めます。

速攻でボコられたり写真をネットにアップされたり、現実にこんなのがいたらそりゃそうなるよなというシーンのオンパレード。しかし次第に有名になっていくにつれて、より大きな悪に巻き込まれてい行く・・・。

多少のエログロがあるので視聴年齢に制限がありますが、終わり方はとても爽快。後味すっきりで「いいもの見たな!」という気持ちになれます。

Dynamic Forces キック・アス トレーディングカード(2010)

100種類のベースカードに加え、出演者による直筆サインカードやコスチュームカードにスケッチカードといったスペシャルカードが封入されています。今回はだいぶ前なりますが、1BOXの開封で引けたこれらのカードをご紹介します。

出演者による直筆サインカード

キック・アス トレーディングカード2 キック・アス トレーディングカード3

サインを書いている役者さんは・・・すいません面倒なので調べてません。同じ役者さんのサインカードでも、インクの色で限定枚数が異なっています。黒インクが最も出やすいカードで、ここから青→赤→銀→金と希少度が上がっていきます。でもまあサインをしてる役者さんしだいですけどね。

製作スタッフによる直筆サインカード

キック・アス トレーディングカード4 キック・アス トレーディングカード5
COLTON WORLEY 直筆サインカード

アーティストとありましたから、製作スタッフ側の人だと思いますが詳しくは不明。そして残念なことにカードに描かれているキック・アスのイラストはカードにあらかじめプリントされたものです。

直筆スケッチカード

キック・アス トレーディングカード6 キック・アス トレーディングカード7

こちらはプリントではなく正真正銘の直筆スケッチカードになります。世界に1枚しか存在しないカードですから、他のサインカードのようにシリアルナンバーが入っていません。いちおう今回のシリーズでは最も出にくい部類のカードですね。

しかし描かれたキャラは当たりといえるヒットガールなのに、ガッカリ感がハンパじゃないです。どうみても鼻水を垂らしているうえに、口元が完全に筋肉マン。クロエ・モレッツどこよ?

オッズが不明でどんなカードを引けるのか予想できませんでしたが、サイン3枚にスケッチカード1枚とスペシャルカードが4枚も出たのにはびっくりしました。でも欲しかったコスチュームカードが引けず・・・。ちなみにこんなデザインです↓

 photo KickAss-HitGirlCostumeCard.jpg

キック・アス2は今夏公開ですから、トレカのほうでも続編が発売されませんかね?
映画とともにこちらも楽しみにしてみたいと思います。

スポンサーリンク