UD 開封結果 2009 MLB ICONS

UD ICONS 1

Tim Lincecum

「ICONS」という同じシリーズ名でMLBカードとNFLカードが出ているんですが、1BOX10パック入りでオート1枚、メモラ2枚、レター2枚とかなり盛りだくさんな内容。開封結果を紹介されているのをみても、なかなか評価が高かったのでお店で3パック購入をしてきました。1:2のオッズでオートやらメモラやらが出るので、それらが2枚出ればオッズ勝ちですね。

MLB 2009 UD ICONS

税込11,000円 (1BOX10パック入り)
1BOXにはオート1枚、ジャージ2枚、レター2枚が封入されています。

UD ICONS MLB 09 レギューラー&パラレル等

レギュラーカードはTOP絵のリンスカムのような感じです。全選手がそうなわけじゃありませんが、なんだか写真の配置バランスが変じゃないですか?なんで右側をこんなに余らせているんでしょうか。それからブッシュが写っている「UD 20周年記念インサート」が1枚に、B.Jacksonなどパラレルカードが2枚出ました。

UD ICONS 2

UD ICONS 3

パラレルが2枚・・・ということで、オートやメモラ系はオッズ負けとなる1枚しか出ませんでした。

UD ICONS MLB 09 FUTURE FOUNDATIONS JERSEY

UD ICONS 4

フィリーズ コール・ハメルズ

出た1枚はオートやレターではなくジャージ。選手はフィリーズのコール・ハメルズ投手。wikiによると「甘いマスクからニックネームはハリウッド」だそうです。写真を見る限り確かに男前系。Dライトやマウアーなど、なんだか甘いマスクと称される選手をやたらと引いてる気がします。

そして前述の二人に負けず、野球選手としての成績もかなり優秀。2006年にメジャーデビューして9勝を挙げて以降、2007年15勝、2008年14勝と着実に結果を出しています。フィリーズがワールドチャンピオンになった2008年は、リーグチャンピオンシップシリーズとワールドシリーズの両方でシリーズMVPを獲得しているそうです。

オッズ負けのジャージ1枚でしたが、どんな選手か調べていくほどに満足度が上がっていったのでなかなか楽しい開封となりました。

スポンサーリンク