Topps 開封結果 2008 MLB Bowman Sterling

2008年の総括シリーズ(1、2、3)が終わり、ようやく開封結果を本格的に公開していけそうです。年が変わっても相変わらずMLBカードを摘んでまして、今回購入したのはMLB Bowman Sterling 2008を1パック。ネット通販で、相性の良さが続いている(と思っている)CARD FANATICでの購入です。

MLB 2008 Bowman Sterling パック

6,195円(税込)
1パック5枚入り。1パックに必ずオートが2~3枚入っており、
全てのカードに様々リフラクターのパラレル版が存在しています。

たったの1パックですが、ルーキーやプロスペクトのオートが2枚出て、更にもう1枚ジャージかジャージオートなどが出ます。ちなみにBowmanという名前にはなっていますが、この会社はすでにtoppsに買収されており、ブランド名だけを残して発売されているみたいです。実質toppsのカードということなら、先日のRazorよりも遥かに格上なのでいいカードが出るといいなぁ。

Bowman Sterling レギュラーカード2枚

オートやジャージ以外にはシリアル入りのレギュラーカードが入っています。厳密に言えば、レギュラーとは違う気もしますが、便宜上そう呼ぶことにします。出たのはこちらの2選手。どんな選手なのかと写真は省略。
・Max Ramirez(/199) レンジャース
・Braeden Schlehuber(/199)ブレーブス

Bowman Sterling Autographed Relic

Bowman sterling ジェイソン・ドナルド
Jason Donald フィリーズ
1枚目は通常メモラではなく、ジャージオートが引けました♪Jason Donaldは2006年の3順目指名で、北京オリンピックのアメリカ代表チームにも選ばれていたみたいです。
・・・ということは、バリバリのレギュラーじゃないってことですよね。

Bowman Sterling Prospect Signature

Bowman sterling ジェイソン・ナップ
Jason Knapp フィリーズ
2枚目はプロスペクトオートで、こちらもフィリーズのJason Knapp投手。どんな選手か調べてみたものの、投手データの用語が理解できず、その実力の程は僕の中でだけ未知数と判定されました。すごい投手になったらいいなぁ。

Bowman Sterling Rookie Signature

3枚目はRCオートですがこれはかつて見た光景。

パックから引き出していくと後姿で名前にはL・・・O・・・。

どんな選手か調べる必要がありません。

背番号は3でパックに写真が載ってた・・・

Bowman sterling エヴァン・ロンゴリア

Evan Longoria レイズ
なんと3枚目はレイズのEvan Longoria!!選手としては大当たりの部類ですよね。何のリフラクターでもないノーマルなカードですが、topps Stadium Club 08と同様にまさかの一本釣りで大満足な開封結果になりました。

これで気持ちがすっかり満足してしまったため、「何が出たって別にいいや」という軽い気持ちで、CARD FANATICでもう1パック追加購入してしまうのでした。2008年中に発売されていれば、「開封してて楽しいおすすめシリーズ」に食い込んできてたかもしれません。Bowman SterlingがMLBコレクターの中で評判いいのもうなずけます。

スポンサーリンク

コメント

  1. スピーシー より:

    ロンゴリアオートおめです。カード自体のデザインもかっこいいです。

  2. AYA より:

    ありがとうございます。
    いろんな方のブログでも、同じ選手を複数のシリーズから引いて、
    縁があるのかなぁということがよくありますが、
    ロンゴリアと縁があるというのは嬉しい限りです。